弓工房blog

白井弓子のブログです。 お知らせや、時々つぶやきなど。
0

ワールドコン用冊子について

2017年8月9日から13日まで、フィンランドのヘルシンキで世界SF大会、WORLDCON75に参加してきました。 ワールドコンとは世界中からSF作家や関係者、そして何よりたくさんのSFファンが集まり盛り上がるイベントで、投票によって決まるSF賞ヒューゴー賞の発表なども華々しく行われます。

このイベントでは今回日本SF作家クラブがブースを出し、その一環として英語版の冊子を作っていただきました。今どなたでもダウンロードできますので英語で読んでみたい方、英語の読める方に「WOMBS」ならびに日本のSF作家さんを紹介したいと思っておられる方はぜひお使い下さい。

『WOMBSウームズ』英訳試し読み冊子
https://dl.dropboxusercontent.com/u/3931483/WOMBS_FreeSample.pdf

4話まで入っています。容量は105MBありますのでご注意を!

第37回日本SF大賞 英訳選評冊子
https://www.dropbox.com/s/np9h9migljdc5jc/SF2017booklet_eng_forQR.pdf?dl=0

第37回日本SF大賞の選評冊子を英訳したものです。日本語版はウェブで読めます。
受賞の言葉 選評

プロモーションブック
https://www.dropbox.com/s/4haahga96knigbj/promotion75_all_0806.pdf?dl=0

今回ワールドコンツアーに参加した作家、画家、翻訳家などのSF関係者を宣伝するためのプロモーションブックです。白井も4ページをさいて紹介していただいています。

ブースにはたくさんの方がおとずれ、興味をもって冊子を手にとってくださいました。

その他ワールドコン参加の感想についてはまた追々別エントリーをもうけてアップしたいと思います。まずはおしらせまで!

スポンサーサイト
0

イワとニキの新婚旅行  単行本化記念 特別企画

秋田書店のコミックサイトchampionタップ!にてイワとニキの新婚旅行 ~単行本化記念 特別企画~実施中です。

イワとニキの新婚旅行 ~単行本化記念 特別企画~

8月16日に発売される新単行本「イワとニキの新婚旅行」収録作を毎週掲載!『イワとニキの新婚旅行』と『神託と灰色の髪の少年』が前後編にわけられ1週間ごとに4週間にわたって掲載されています。そして最後に新作ショート『米粒と百人の神様』が掲載される予定です。こちらはコミックスに掲載されない完全新作となります。ぜひchampionタップ!をチェックしてみてください。

kometsubu.jpg

『米粒と百人の神様』より

0

祝!SF大賞受賞 白井弓子×西島大介対談〜わたしはあきらめない〜|第56回日本SF大会 ドンブラコンLL

来たる8月26日と27日にわたって行われる第56回日本SF大会ドンブラコンLLにおいて以下のイベントが行われる事になりました。『ディエンビエンフーTRUE END』に取り組んでおられる西島大介さんとの対談になります。漫画の内容からIKKIでの裏話?等色々なお話しが飛び出すと思います。どうぞよろしくお願いします。

http://www.donbura.com/sf56/ja/program/private/sf56_5032.html

祝!SF大賞受賞 白井弓子×西島大介対談~わたしはあきらめない~

SF大賞を受賞した『WOMBS』をSFとして、マンガとして語る企画。登壇は漫画家の白井弓子と、白井と同じ媒体で『ディエンビエンフー』を連載していた西島大介。両作品が掲載され休刊した雑誌「IKKI」元・編集長湯浅生史を司会に招き、雑誌休刊の後のサバイブ方法についても語り合います。

出演者
白井弓子(マンガ家)
西島大介(マンガ家)
湯浅生史(編集者)

実施時間 27日 09:30~11:00
実施場所 9階 会議室908


実施場所は有料参加者のみの一般非公開エリアになります。
ドンブラコンLLの詳細についてはこちらをご覧下さい。

第56回日本SF大会 ドンブラコンLL 公式ページ

イベント後WOMBSレムナンツの販売もする予定にしています。(在庫限り)

0

『WOMBS』のあゆみ

IMG_20170626_010549.jpg
連載開始時の本誌表紙

2008年 『天顕祭』発売 当時のIKKI編集長江上さんからお声がかかる。以前からあたためていた『WOMBS』の企画をプレゼンし、連載が決定する。
2009年 月刊IKKI6月号で連載開始。
2010年 第1集発売。第2集なかば過ぎにあたるところまで連載が進んだところで描き下ろしへの移行が決定する。本誌の大幅なリニューアルに伴うもので、他にも数作連載作の描き下ろしへの移行が行われた。『WOMBS』は12月号を最後に連載終了。
2011年 2月に第2集発売。制作ペースが遅れはじめる。予告していた第3集出せず。
2012年 5月に第3集発売。
2013年 7月に第4集発売。5集の制作にとりかかる。
2014年 月刊アクションで『ラフナス』連載開始。(2014年~2015年)。並行制作する予定だったが数話しか描けず。そうこうしているうちに月刊IKKI休刊が決まる。休刊に伴いあと1集(+増ページ)で終わる事になる。
2015年 『ラフナス』終了後ひたすら制作する。
2016年 1月に最終第5集発売。



描き下ろし移行のタイミングをよく間違えられるので遅ればせながら時系列を書いてみました。『WOMBS』の内容に関わる事ではないですが、一応。細かい時系列が思い出せないところははふんわり書いてます。書いてみると要所要所で「そこ、もうちょっとがんばれよ自分!」と思います^^;。


0

S-Fマガジン2017年8月号

S-Fマガジン2017年8月号スペースオペラ&ミリタリーSF特集にて
『WOMBS』評が掲載されました。

・ 日本SF大賞『WOMBS』、4つの特色 渡辺英樹

ハヤカワ・オンライン

4ページにわたり詳細に解説していただいています。
スペースオペラ&ミリタリーSF特集も読み応えがあります。
ご興味のある方はどうぞ。

記事とは関係ないのですがツイッターに上げたアルメア。

almare.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。