弓工房blog

白井弓子のブログです。 お知らせや、時々つぶやきなど。
0

2016年まとめ 1年間ありがとうございました

2016年の漫画

コミックス

 『WOMBSウームズ』第5集(完結) 小学館IKKIコミックス 公式ページ


雑誌掲載

月刊ミステリーボニータ(秋田書店)にて不定期掲載中
シリーズ「機械仕掛けの神話」

『イワとニキの新婚旅行』 「ミステリーボニータ」2016年8月号(7月6日発売)
『神託と灰色の髪の少年』 「ミステリーボニータ」2016年11月号(10月6日発売)
(2017年)
『アンドロメダ号で女子会を』 「ミステリーボニータ」2017年2月号(1月6日発売)

各40ページ

自費出版

 『WOMBS REMNANTS ウームズレムナンツ』 
紙版は通販及びコミックZIN、コミティア、関西コミティアで発売中。Kindle版はこちら

『叙情派ひとつ2016』 「いちじくジャム」4ページ

贈賞等

『ラフナス』 (双葉社 アクションコミックス) 第19回文化庁メディア芸術祭漫画部門 審査委員会推薦作品
Kindle 第1巻 第2巻(完結)

『WOMBSウームズ』 第37回日本SF大賞・最終候補作 (2017年2月大賞作決定)

以下つぶやき

 2016年は『WOMBS』最終巻のコミックス作業ではじまりました。なんとか最後のWOMBSをよりましなものにしようと、あがく新年。思えば2008年にIKKIの編集長江上氏に声をかけていただき、これ幸いと長いことあたため(こね回しあちらから切りこちらから切りし)てきた企画をぶつけたのがこのWOMBSでした。3巻からは完全描き下ろしに移行。ペース管理ができなくなり迷いも出て制作スピードが落ちてしまいます。それでも幸い、巻数短縮こそありましたが物語の最後まで描かせていただくことが出来ました。それが年末の日本SF大賞エントリーにつながり、ある意味2016年は年はWOMBSに始まりWOMBSで締めくくる年になりました。

 ミステリーボニータでの「機械仕掛けの神話」シリーズは単発の予定で始まった『イワとニキの新婚旅行』がきっかけでした。寓話的な読み切りSFシリーズで、ユーモアやアクションなどが入りつつスピーディーに展開します。毎回新しくキャラや設定を考えるのがなかなか大変ですが、かなり自由に楽しく描かせていただいています。4作目も準備中で、2017年のコミックス化をめざしています。どうぞお楽しみに!

来年はどうなっていくでしょうか。描いているもの、描きたいもの、描くべきもの、頭の中のリストはいつもあるのですが、順番通りお行儀よく実現したためしがありません。それでも一つでも多く、面白いと思ってもらえるような漫画をお届けできたらと思っています。1年間ありがとうございました。次の1年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yumikoubou.blog22.fc2.com/tb.php/219-a871f3fd